美白を気にする女性

皆さんは美白のためにどんなことに取り組んでいますか?日焼けをしないように万全の対策をするなど様々な方法がありますが、実は美白用の薬などがあります!有効活用して誰もが羨む真っ白な肌を手に入れましょう!

せんねん灸でツボを刺激すれば美白肌も復活

せんねん灸を使う方法では、ツボに直接に刺激を与えて、漢方的な気血水のバランスを整えて、結果的には肌の健康も増進できるようになります。様々な理論によって構成されていますが、究極的には経絡を通じた働きによって、体全体の自然治癒力が高まることが重要です。物理的な温熱作用によって血行も良くなり、筋肉の緊張を和らげることもできるのは、美白のためにも良いことです。

胃腸の調子が著しく悪いようでは、新陳代謝は低下して、体には老廃物が蓄積して肌の状態も悪化します。このような状況を改善するためには、せんねん灸で胃経のツボを刺激して、消化器系の機能を活性化させることが有効です。足の三里は胃経を代表するツボで、比較的に簡単に場所を探ることができるため、古来より知られてきたました。膝の皿の部分の外側からは、指4本を当てるときには、先端部になるのが足の三里です。このツボを刺激して胃腸の調子を整えれば、便秘解消によって老廃物がなくなり、美白肌を維持できるようになります。

美白を保つためには、蔵血を司る肝臓の機能を高める必要もあるため、せんねん灸を使って太衝というツボを刺激することがおすすめです。太衝の位置は足の甲の部分にあり、親指の付近を探ればすぐに分かります。このツボには不眠やストレスも解消する働きがありますから、乱れた生活習慣を整えて、美白肌を復活させる場合にも役立ちます。

美白を手に入れるために、体の内面からアプローチして、補瀉のリズムを整えることが重要です。実際に利用するときには、経絡の流れを系統別に把握して、どのツボが効果的なのかを調べるようにします。美白を復活させたい場合には、体質や体調にも合わせる形で、ツボを選ぶようにすれば効果的です。